machi-yaオンラインショップ出店規約

本規約は、株式会社メディアジーン(東京都渋谷区円山町23—2 アレトゥーサ渋谷、以下、「本サービス運営者」という。)が運営するインターネットサイト「machi-ya」(以下、「本サイト」という。)内におけるオンライン販売のサービスを出店者が利用するにあたっての利用条件を定めたものである(以下、「本規約」という。)。

第1条(定義)

1 本規約において、次の用語は、次の各号にそれぞれ定める意味で用いるものとする。

 (1) 「本サービス」とは、本サイトのうち、出店者が顧客に対しオンラインで商品等を販売するために必要な機能等を有するシステム全体
   (ハードウェアおよびソフトウェアを含む。)をいうものとする。

 (2) 「出店者」とは、本サービスのサーバ上にショップを出店している者をいうものとする。

 (3) 「ショップ」とは、出店者が顧客に対し、本サービス上で商品等を販売するための仮想店舗であって、出店者が自己の商品等の情報を掲載
   することができる本サービス上のWebページをいうものとする。

 (4) 「顧客」とは、本サービスを利用し、ショップで商品等を購入しようとする個人または法人(法人格を有しない組合等を含む)をいうもの
   とする。

 (5) 「商品等」とは、出店者がショップで顧客に販売する物品、権利、デジタルコンテンツまたは役務をいうものとする。

 (6) 「販売契約」とは、出店者と顧客との間の商品等の売買契約または役務提供契約をいうものとする。

2 本規約において、特段の規定のない限り、日時はすべて日本時間によるものとする。

3 本規約において、各条の見出しは便宜上のものであって、本規約の解釈に影響を及ぼさないものとする。

4 条項の引用は、特段の記載のない限り、本規約の条項を指すものとする。

第2条(規約の目的および適用)

1 本規約は、出店者と本サービス運営者との間の、本サービスの利用に関する契約関係について定めるものである。

2 本サービス運営者と出店者とは、なんら共同事業を行い、合弁事業を行い、または、組合を結成するものではないこと、および、本規約の
  いずれの条項によっても、いずれかの当事者が他方当事者の代理人もしくは従業員と解釈されたり、みなされることがないことをここに確認
  する。

3 本サービス運営者と出店者とは、本サービスが、出店者と顧客との間の売買取引の場を提供するものであって、商品等の販売契約は出店者と
  顧客との間に成立すること、本サービス運営者は商品等の販売契約に関し、出店者および顧客に対し何らの権利義務を負わないことを確認
  する。

4 出店者は本サービスへの出店申し込みをすることにより、本規約に同意したものとする。

5 サービス運営者は、出店者に事前に通知することなく本規約および本規約に付随する規約の全部又は一部を随時変更できるものとし、これら
  規約の変更は、本サイト上における所定のページ(本サービス運営者のサーバ内で出店者が ID およびパスワードでアクセスできる部分に掲示
  した場合を含む)に掲載された時点から効力を発するものとする。変更後の規約を本サイト上の所定のページに掲載した後も出店者が
  本サービスの利用を継続した場合は、出店者は、変更後の規約に同意したものとみなされ、変更後の規約が適用されるものとする。出店者
  は、本サービスの規約の変更等について、定期的・自主的に確認することが推奨される。

第3条(本サービスの機能)

本サービス運営者は、出店者が本サービスを利用しショップを出店するにあたり、出店者に対し、以下の機能を提供するものとする。

 (1) 商品登録機能

   出店者が本サービス上にショップを出店し、ショップ上に、商品等とこれに関する情報を登録する機能。

 (2) 商品等検索機能: 

   各出店者がショップ上に登録した商品等のうちから、顧客が希望する商品等を容易に見つけるための商品等検索機能。

 (3) 受注管理機能:

   顧客の出店者に対する商品等の注文情報を出店者に代わり受領し、出店者に転送する機能。

 (4) 顧客管理機能:

   氏名、住所、連絡先その他顧客に関する情報をデータベースに蓄積し、本サービス運営者において管理する機能。

 (5) 情報提供機能:

   ショップへのアクセス数、ショップにおける売上データ等の情報を提供する機能。

第4条(届出事項)

1 出店者は、本サービスを利用するにあたり、次の各号に定める事項をあらかじめ本サービス運営者に届け出るものとする。

 (1) 氏名または商号・代表者名とその住所

 (2) 住所または本店所在地

 (3) 取扱商品

 (4) その他本サービス運営者が要求する事項

2 出店者は、前項各号に定める事項に変更がある場合、事前に本サービス運営者に対して本サービス運営者所定の様式をもって届け出るもの
  とする。ただし、事前に届け出ることができないものについては、
  変更があった後速やかに本サービス運営者に届け出るものとする。

3 出店者が前2項の届出を怠ったことにより生じた出店者の損害について、本サービス運営者は一切責任を負わないものとする。

第5条(本サービスの利用)

1 出店者による本サービスへの出店申し込みに対し、本サービス運営者がこれを承諾する場合、本サービス運営者は出店者に対しIDおよび
  パスワードを交付する。出店者が、当該IDおよびパスワードをもって、本サービス運営者が出店者に提供する管理画面にサインアップを
  行った時点をもって、本サービス運営者と出店者との間に、本規約に基づき、本サービスの利用契約(以下、「本サービス利用契約」と
  いう。)が締結されたものとする。

2 出店者は、本規約に定める条件に従い、本サービスおよび別途本サービス運営者から使用を許諾されたプログラム、ソフトウェア等を使用
  することができるものとする。

3 出店者は、前項に基づき使用を許諾された本サービスおよび別途本サービス運営者から使用を許諾されたプログラム、ソフトウェア等を、
  出店者のショップの運営以外の目的に使用してはならず、また、本サービス運営者の事前の書面による承諾なく、第三者にこれらの使用を
  許諾し、これらを使用する権利を第三者に譲渡し、もしくは担保に供する等、いかなる処分もしてはならないものとする。

4 本規約は、第2項に定める場合を除き、本サービス運営者が権利を有する著作権、商標権、意匠権、特許権その他の知的財産権に関する利用
  もしくは使用の権利を、出店者に許諾するものではない。

第6条(出店)

1 出店者は、本サービスを利用する間、次の各号所定の事項を遵守するものとする。

 (1) 商品情報等の必要な情報の登録、プロモーション、受注や販売に関する顧客からの問い合わせへの対応、販売に必要な手続などを含む
     ショップの運営、顧客からのあらゆる問合せ、苦情、紛争などへの対応を、全て自己の責任において行うこと。

 (2) 商品等は、本サービス運営者にあらかじめ届出た取扱商品に限ること。

 (3) インターネット上で本サービス運営者と必要な諸データの受渡しができるシステム環境を有しており、これを維持すること。

 (4) 商品等に関する配送およびアフターサービスの体制が整っており、これを維持すること。

 (5) 商品等の販売の対象たる顧客を居住地や年齢等により限定する必要がある場合、あらかじめ本サービス運営者にその旨届け出ること。

 (6)    商品等の販売に必要なすべての許認可を有し、当該許認可を維持すること。

 (7) 特定商取引に関する法律等、ショップの運営および商品等の販売に関連する法規に違反しておらず、またこれを遵守すること。また特定
      商取引に関する表記に関して正しい記載を行うこと。

2 出店者は、ショップにおいて次の各号のいずれかに該当するものを販売してはならないものとする。

 (1) 違法であるもの

 (2) 犯罪行為を惹起するおそれがあるもの

 (3) 生命または身体に危険を及ぼすおそれがあるもの

 (4) 猥褻性のあるものまたは通常人に嫌悪感をおぼえさせるもの

 (5) 通常人の射幸心をあおるもの

 (6) 事実誤認を生じさせるものまたは虚偽であるもの

 (7) 他のショップ、顧客その他第三者の著作権、商標権、意匠権、特許権その他の知的財産権を侵害するもの

 (8) 他のショップ、顧客その他第三者の財産またはプライバシーを侵害するもの

 (9) 公序良俗に反するもの

 (10) その他顧客に販売する商品等として不適当であると本サービス運営者が判断するもの

3 本サービス運営者は、出店者が前2項に違反しているまたは違反しているおそれがあると判断した場合、出店者に事前の通知をすること
  なく、出店者による本サービスの利用を停止させるための措置(ショップのコンテンツの全部もしくは一部の削除、商品等の全部もしくは一部の販売の停止等。以下同じ。)をとることができるものとする。これによって出店者に損害が生じた場合であっても、本サービス運営者は、賠償・補償その他名目の如何を問わずなんらの責任を負わないものとする。

第7条(コンテンツの管理)

1 出店者は、自らの責任において、自己のショップを構成するコンテンツを製作し、管理するものとする。

2 ショップを構成するコンテンツの製作、更新、削除その他管理を行うために要する通信費等の費用は、すべて出店者の負担とし、本サービス
  運営者は一切の負担を負わないものとする。

3 出店者は、ショップを構成するコンテンツを、本サービスに掲載、更新、削除等を行うことに関して、顧客または第三者との間でトラブルが
  発生した場合には、すべて自らの責任と費用において対応し、これを解決しなければならない。また、当該トラブルに関連して本サービス
  運営者が支出した一切の出捐(弁護士費用および訴訟費用を含む一切の費用その他の諸経費、本サービス運営者が顧客または第三者に対して
  支払った損害賠償金、和解金、その他の損害、その他名目の如何を問わない。)につき、本サービス
  運営者の請求に従い、直ちに本サービス運営者に支払うものとする。

第8条(出店者の義務)

1 出店者は、ショップ内に、販売する商品等の内容、販売価格、支払条件、商品等の引渡期日(商品等がサービスの場合は、サービスの提供
  期日)、その他本サービス運営者が定める事項を明確に表示するものとし、顧客に錯誤を生じさせてはならないものとする。

2 出店者は、ショップ内に、本サービス運営者の指示に従い、ショップの運営主体が出店者であり、商品等の販売契約の当事者が出店者である
  旨をショップ内に明記するものとし、ショップ内に本サービス運営者の名称を表示するなど当該ショップの運営に本サービス運営者が
  かかわっていると第三者が誤解するおそれのある表示を一切行ってはならないものとする。

3 出店者が商品等の販売をし得る対象とする顧客につき、日本国内に居住する者に限る等の制限を加える場合(法律に基づく場合であるか、
  任意である場合かを問わない。)、ショップのWebページにその旨明記するものとする。

第9条(出店料等と支払い)

1 出店者は、本サービス運営者に対し、本サービス利用の対価として、以下に定める出店料および手数料(以下「出店料等」という)を支払う
  ものとする。

(1) 出店料

 ① 初期費用:20,000円(税別)

 ② 月額出店料:20,000円/月(税別)

(2) 手数料:以下の合計額

 ① 売上金額(商品等の代金および消費税相当額。以下同じ)の10%相当額

 ② 1決済あたりの決済手数料として売上金額の3.6%

2 出店者は、本サービス運営者に対し、出店料等を以下のとおり支払うものとする。

(1) 初期費用

 本サービス利用契約が締結された日から20日以内に、本サービス運営者指定の口座へ支払うものとする。

(2) 月額出店料

 出店者が出店申込時に選択した本サービス利用契約の契約期間(90日単位、180日単位、360日単位)に応じ、全額を、本サービス利用契約が締
 結された日から20日以内に、本サービス運営者指定の口座へ一括で支払うものとする。

 なお、本サービス利用契約を更新する場合においては、更新前の契約期間満了の20日前までに、更新後の本サービス利用契約の契約期間に
 応じ、全額を支払うものとする。

(3)手数料

 本サービス運営者が、第11条2項に基づき手数料を差し引いた上で代金等(売上金額および送料その他の費用として顧客から支払われるべき
 金額)を出店者のstripe口座に入金することをもって、出店者の本サービス運営者に対する手数料の支払とするものとする。

3 本サービス運営者は、別途明示している場合を除き、本サービスの提供が一時停止、中止した場合その他理由の如何を問わず、いかなる場合
  においても、出店者から受領した出店料等その他の金員を一切返金しないものとする。

4 出店者が本規約で規定された支払い方法以外の方法で出店料等を支払ったことにより、本サービス運営者がその支払いを確認できなかった
  こと、その為に本サービス運営者が出店者による本サービスの利用を停止させるための措置をとった こと、およびこれによって出店者に
  発生した結果または損害について、本サービス運営者は一切の責任を負わないものとする。

第10条(顧客との取引)

1 顧客の注文情報が、本サービスのサーバ上に到達した時点をもって、出店者と顧客との間に商品等の販売契約が成立するものとする。

2 出店者は、ショップにおいて販売する商品等について、出店者の責任と費用において商品等を販売し、商品等の販売契約に基づく売主として
  の義務を履行し、また、ショップを構成するコンテンツの内容全体について責任を負うものとする。

3 出店者が顧客に販売する商品等の品質については、すべて出店者が責任を負うものとする。

4 出店者は、理由の如何を問わず、顧客もしくは第三者からクレームを受け、または顧客もしくは第三者との間で紛争が発生した場合、直ちに
  本サービス運営者に対し、その旨通知し、その経過を報告するものとする。

5 出店者は、出店者、商品等、商品等の販売契約に関連し、顧客または第三者から、商品等の不着、到着遅延、運送中の破損、数量不足、
  品違い、品質不良、保守、修理、アフターサービス、欠陥、瑕疵、その他理由如何を問わず、何らかのクレームを受け、または紛争が発生
  した場合、自らの責任と費用において対応し、これを解決するものとする。

6 出店者は、顧客または第三者からの、出店者、出店者の商品等、または商品等の販売契約に関連するクレーム、紛争の処理のため、
  本サービス運営者が支出した一切の出捐(弁護士費用および訴訟費用を含む一切の費用その他の諸経費、本サービス運営者が顧客または
  第三者に対して支払った損害賠償金、和解金、その他の損害、その他名目の如何を問わない。)につき、本サービス運営者の請求に従い、
  直ちに本サービス運営者に支払うものとする。

7 出店者は、本サービス運営者から商品等の変更、販売方法や運送方法についての改善の申入れを受けたときは、これに従い改善を行うもの
  とする。

8 本サービス運営者は、理由の如何を問わず、出店者と顧客との間の取引に関し、顧客に対してなんら責任を負わないものとする。

9 出店者は、顧客の個人情報の管理に関して情報漏洩防止対策を実施しなければならないものとする。

第11条(顧客からの商品等の代金の受領)

1 顧客が出店者に対して支払うべき販売契約に基づく代金等(売上金額および送料その他必要な費用)は、本サービスの決済システムに従い、
  本サービス運営者が出店者に代わり受領するものとする。

2 本サービス運営者は、前項に基づき顧客から受領する代金等につき、第9条1項2号所定の手数料を差し引いた上で、速やかに出店者の
  オンライン口座(stripe口座。以下、「stripe口座」という。)に入金するものとする。

3 出店者は、顧客が注文決済手続きを完了した売上日の翌日から5営業日以降に、出店者のstripe口座から金員を引き出すことができるもの
  とする。

第12条(注文取消し時の返金処理)

1 出店者は、顧客との間の販売契約が、出店者の定める注文取り消し有効日以内に、取り消し、キャンセル、解除、その他の事由により消滅
  または失効したときは、本サービス運営者所定の方法により速やかに、当該事実を本サービス運営者に通知し、出店者自身が、自ら管理する
  stripeアカウントより返金処理を行うものとする。

2 出店者の定める注文取り消し有効日を過ぎて、顧客との間の販売契約が消滅または失効した場合は、出店者は当該顧客と返金の方法について
  協議のうえ、自己の責任と費用において対応するものとする。

3 第1項に基づく返金処理を行う場合、本サービス運営者は受領済みの手数料(決済手数料含む)を全額返金するものとする。

4 本サービス運営者は、第1項・第2項に定める販売契約の消滅または失効および返金により生じた出店者または顧客の損害について、一切の
  責任を負わないものとする。

第13条(禁止事項)

1 出店者は、本サービスを利用するにあたり、次の行為を行ってはならないものとする。

 (1) 有害なコンピュータ・プログラム等を送信または書き込む行為

 (2)  本サービス運営者または第三者(顧客を含む。以下同じ)の著作権等知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為

 (3)  本サービス運営者または第三者を誹謗中傷する行為またはそれらの名誉もしくは信用を傷つける行為

 (4)  本サービス運営者または第三者の財産、プライバシーを侵害しまたは侵害するおそれのある行為

 (5) 顧客を欺き、または顧客の利益を害する行為

 (6) その他本規約の規定もしくは法令に違反しまたは違反するおそれのある行為

2 本サービス運営者は、出店者が前項各号に該当する行為を行っているか、または行うおそれがあると判断した場合、出店者に事前の通知を
  することなく、本サービスの利用を停止させるための措置をとることができるものとする。これによって出店者に損害が生じた場合で
  あっても、本サービス運営者は、賠償・補償その他名目の如何を問わずなんらの責任を負わないものとする。

第14条(資料提供等)

1 出店者は、本サービス運営者から本サービスの運営のために必要な情報、資料の提供を求められた場合、これに応じるものとする。

2 本サービス運営者は、必要に応じて出店者の事業所内に立ち入り、出店者の本規約の遵守状況を確認することができるものとする。

第15条(本サービス運営者の義務)

1 本サービス運営者は、本規約の各条項の定めに従い、本サービスを出店者の利用に供するものとする。ただし、本サービス運営者は、出店者
  に対して本サービスを利用するために必要なコンピュータ、通信機器その他の機器を提供するものではない。

2 本サービス運営者は、出店者と同様のもしくは類似の商品等を販売する者、または出店者と競合関係にある者との間で、本サービス利用契約
  を締結することを妨げられるものではない。

第16条(本サービスの変更、中止、停止、廃止等)

1 本サービス運営者は、出店者への事前の通知なく、本サービスの内容の変更、改訂、または本サービスの停止もしくは中止(システム障害に
  よるサービスの一次停止を含む)をすることがある。

2 本サービス運営者は、本サービスの全部又は一部を廃止することがある。本サービス運営者は、本サービスの廃止を行う場合には、その
  30日前までにその旨を本サービス運営者が適当と判断する方法において出店者に通知するものとする。

3 本サービス運営者は、前2項の場合であっても、出店者に対し、出店料等の返還、損害の賠償・補償等、一切の責任を負わないものとする。

第17条(顧客に関する情報)

1 出店者は、本サービスの利用にあたって知り得た顧客に関する情報を、顧客への商品等の販売、ショップを通じて成立した商品等の販売契約
  に基づく権利の行使または義務の履行の目的以外に利用してはならないものとする。

2 出店者は、商品等の販売に関して出店者が知り得た顧客の氏名、住所等の情報あるいは顧客の購入した商品等の情報を、本サービスの運営、
  広告または宣伝のために必要な範囲で本サービス運営者に利用させるものとし、これについて顧客から事前に了解をとるものとする。

第18条(支払遅延)

出店者が本サービス利用契約により生じる本サービス運営者に対する債務の支払を遅滞したときは、本サービス運営者に対し、支払期日の翌日から完済の日まで年利6パーセントの割合による遅延損害金を支払うものとする。

第19条(権利の帰属)

1 出店者の製作にかかるショップおよび商品等に関する著作権その他一切の権利は、出店者に帰属するものとし、本サービス運営者は、
  本サイト上においてショップの運営主体が出店者である旨を表示するものとする。

2 出店者は、第三者の著作権その他の権利が含まれている商品等を販売しようとする場合、またはコンテンツをショップに掲載する場合は、
  事前に当該第三者から当該著作物をショップで販売し、またはショップに掲載することにつき許諾を受けなければならないものとする。

3 第1項記載のものを除き、本サービスに関する一切の権利は本サービス運営者に帰属するものとする。

第20条(通知)

1 本サービス運営者の出店者に対する、本規約に基づく、または本規約に関連するすべての通知、報告、請求または要求(以下、「通知」と
  総称する。)は、電子メールもしくは本サイト上の所定のページへの掲出をもって行うものとする。

2 前項の通知は、

 (1) 電子メールによる場合は、出店者が電子メールを受信した時点、または本サービス運営者によるメール送信後24時間の経過のいずれか早
    い時点をもって出店者に到達したものとする。

 (2) 本サイト上の所定のページへの掲出による場合は、掲出した時点で出店者に到達したものとする。

第21条(権利譲渡禁止)

いずれの当事者も、本規約に基づく権利義務その他本規約上の地位を、その一部か全部かを問わず、第三者に譲渡または移転できないものとする。ただし、事前に相手方当事者が書面で承諾した場合はこの限りではないものとする。

第22条(秘密保持)

1 出店者および本サービス運営者は、相手方の書面による承諾なくして、本サービス利用契約に関連して相手方から開示された相手方固有の
  技術上、営業上その他の秘密(以下「秘密情報」という。)を、本サービス利用契約期間中および同契約終了後3年間は第三者に対して
  開示または漏洩してはならないものとする。ただし、法令もしくは官公署の命令により、開示することが要求される場合はこの限りでない
  ものとする。

2 各当事者は、秘密情報を相手方に開示するときは、それが秘密である旨の表示を行うものとする。

3 次の各号のいずれかに該当する情報は秘密情報から除外されるものとする。

 (1) 開示の時点ですでに公知であったもの

 (2) 開示後、情報を受領した当事者の責めによらずして公知となったもの

 (3) 開示した時点で情報を受領した者がすでに保有していたもの

 (4) 正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく適法に入手したもの

 (5) 相手方から開示された情報によらずに独自に開発したもの

第23条(有効期間)

本サービス利用契約は、契約締結日から、出店者の申込時における選択に従い、30日、180日または360日とし、その後は、その時点で有効な期間の終了の30日以上前に一方の当事者から相手方に対して更新拒絶の通知がなされない限り、同一の条件で自動更新されるものとする。

第24条(中途解約)

本サービス運営者は、本サービス利用契約の有効期間中といえども、同契約の解約を希望する場合、1ヶ月以上の予告期間を設けて、同契約を解約することができるものとする。この場合において、本サービス運営者は出店者に対し、解約時における本サービス利用契約の残存期間に応じ、受領済みの出店料を返金する。

第25条(解除)

1 出店者または本サービス運営者が次の各号のいずれかにでも該当したときは、相手方はなんらの催告を要せず直ちに本サービス利用契約を
  解除できるものとする。

 (1)  支払停止若しくは支払不能に陥ったとき、または手形交換所から不渡処分若しくは取引停止処分を受けたとき

 (2) 重要な資産につき差押え、仮差押えまたは競売の申立てがあったとき

 (3) 租税滞納処分を受けたとき

 (4) 破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始または、特別清算開始の申立てがあったとき

 (5) 解散を決議し、または解散したとき

 (6) 前各号のほか、その財産状態が悪化し、またはその信用状態に著しい変化が生じたとき

 (7) 本規約に基づく義務に違反し、相手方から是正を求められた後10日以内に違反状態を是正し、または義務を履行しないとき

 (8) 法令に違反し、または公序良俗に反する行為を行ったとき

 (9) その他出店者が本サービスへの出店者として不適当と本サービス運営者が判断したとき

2 出店者または本サービス運営者は、前項各号のいずれかにでも該当したときは、相手方の請求により期限の利益を失い、相手方に対して
  本サービス利用契約に基づいて負担する一切の金銭債務を直ちに支払うものとする。

第26条(契約終了の効果)

1 出店者は、本サービス利用契約終了時において、本サービス利用契約に基づき本サービス運営者から引き渡されたもの(複製を含む。)が
  ある場合には、すべてを返還ないし廃棄するものとする。

2 本サービス利用契約終了後も本サービスのWebページにショップを構成するコンテンツが残置されている場合、本サービス運営者は、当該
  コンテンツを削除することができるものとする。

3 本サービス利用契約終了後も、第1条、第5条、第7条第3項、第10条、第11条、第12条、第17条、第18条、第22条、本条、
  第27条、第30条及び第31条の規定は、出店者と本サービス運営者との間でなお効力を有するものとする。

4 本サービス利用契約終了前に同契約に基づいて出店者と本サービス運営者の間で発生した未精算の金銭債務は、同契約終了によっても消滅し
  ないものとする。

5 出店者は、本サービス利用契約終了時において、既に成立している顧客との間の商品等の販売契約については、自らの責任において、売主と
  しての義務を履行するものとする。

第27条(責任限定)

1 本サービス運営者は、出店者に対し、原因の如何に関わらず、本サービスの利用にあたり出店者に生じた損害について、損害賠償責任その他
  一切の責任を負わないものとする。

2 本サービス運営者は、出店者に対し、出店者のショップの閲覧者数、商品等の販売数等の増加、売上・利益等の増加、本サービスの継続的
  提供および適法性等の一切の事項について保証しないものとする。

3 本サービス運営者は、出店者に対し本サービスの提供に関して、いかなる明示的、黙示的保証をしないものとする。

第28条(反社会的勢力の排除)

1 出店者は、出店者および出店者の親会社、子会社等の関連会社ならびにそれらの役員、従業員等(以下あわせて「出店者等」という)が、
  現在、次の各号(以下「暴力団員等」という)のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するもの
  とする。

 (1) 暴力団

 (2) 暴力団員および暴力団員でなくなったときから 5 年を経過しない者

 (3) 暴力団準構成員

 (4) 暴力団関係企業

 (5) 総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等

 (6) その他前各号に準ずる者

2 出店者は、出店者等が、現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものと
  する。

 (1) 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること。

 (2) 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること。

 (3) 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用して
     いると認められる関係を有すること。

 (4) 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。

 (5) 役員又は経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること。

3 出店者は、出店者等が自らまたは第三者を利用して、本サービス運営者に対し、次の各号事由に該当する行為を行わないことを確約するもの
  とする。

 (1) 暴力的な要求行為

 (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為

 (3) 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為

 (4) 風説を流布し、偽計を用いもしくは威力を用いて本サービス運営者の信用を毀損し、またはその業務を妨害する行為

 (5) その他前各号に準ずる行為

4 本サービス運営者は、出店者が前3項に違反している疑いがあると判断した場合、直ちに本サービス利用契約および本サービス運営者と
  出店者間に存在する他の契約の全部もしくは一部を解除できるものとする。この場合、本サービス運営者は出店者に対し、出店者に生じた
  損害を賠償する義務を負わないものとする。

第29条(本規約の有効性および個別性)

本規約のいずれかの条項が無効または違法であっても、他の条項はそれになんら影響を受けることなく有効なものとする。

第30条(準拠法)

本規約は日本国法に準じて解釈されるものとする。

第31条(合意管轄)

本規約または本サービス利用契約に関する訴訟については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

平成27年10月1日

本サービス運営者 東京都渋谷区円山町23—2 アレトゥーサ渋谷6階

株式会社メディアジーン