早め早めの乾燥対策はじめます


毎日蒸し暑いなぁと思っていた残暑はあっという間に過ぎ去り、秋は清々しくて気持ちいい、なんて思っていたら、なんだかもうすでに肌もからだも乾燥してる気が……。

季節が変われば、また違った悩みがでてくるものですね(遠い目)。ということで、いよいよ秋冬の乾燥対策の強い味方、加湿器の出番です。 

インフルエンザや風邪対策には部屋の湿度を50%以上に保つとよいといわれています。肌の乾燥はもちろん家族の健康管理もあり、自宅では大きめの加湿器を使って、なるべく湿度を下げすぎないように気をつけています。

でも、仕事としていると気になるのがオフィスでの乾燥。できれば机の上にちょこんとおいて自分の周りをうるおい空間に変えてくれるのが理想なのですが、見た目が微妙だったり、大きすぎたりと、なかなか良いものを見つけられずにいました。

そんなとき知ったのがカド—の加湿器です。チープさを全く感じないスタイリッシュなフォルム。小さいのに強・弱・間欠と加湿量を選べる便利さ。軽いので持ち運び自由自在。さらに、除菌消臭器にもなるという。削ったのはサイズだけ! という言葉どおり、デザインだけでなく機能満載なのもうれしいです。

季節家電は、「いま欲しい!」と思ったときには気に入ったものはすでに売り切れ、どこかを妥協してあるものを買うことも多いアイテム。ちょっと早いかなと思う時期にしっかりチェックして購入することをおすすめします。

photo:cado


編集/丸山 美沙
マイロハス